はてなナビ

東京ディズニーシーを楽しもう!

東京ディズニーシーを思う存分楽しむための情報をまとめました。初めて行く人も何度かいった事のある人もぜひお役立てください。

東京ディズニーシーを楽しむためには


ディズニーシーを楽しむためには、まずイベントをチェックしましょう。お正月やハロウィン、クリスマスなど、ディズニーランドと同様のイベントはもちろん、ディズニーシーだけのイベントも盛りだくさん。まずは公式ホームページで、イベントスケジュールを確認しましょう。

 

・東京ディズニーシー 年間スケジュール

http://www.tokyodisneyresort.jp/calendar/event_s.html

2017年8月には、海賊たちと“びしょ濡れ”になって楽しめるスペシャルイベント『ディズニー・パイレーツ・サマー』が開催されました。

 

・ディズニー・パイレーツ・サマー

http://www.tokyodisneyresort.jp/treasure/fantasy/summer2017/tds/show.html

 

2017年5月には、新たに「ニモ&フレンズ・シーライダー」がグランドオープンしたり、人気の「タートル・トーク」もリニューアルしたりと、イベントは盛りだくさんです。

 

・ニモ&フレンズ・シーライダー

http://www.tokyodisneyresort.jp/special/searider/

 

・タートル・トーク

http://www.tokyodisneyresort.jp/attraction/detail/str_id:aw_turtle/

 

また、ディズニーシーに遊びに行く際に気になるのが天気。

Tenki.jpなら、ディズニーシーがある浦安市の、直近の天気だけでなく、10日間天気予報なども調べられます。

 

・ディズニーシーの10日間天気

https://tenki.jp/leisure/3/15/80/100002/10days.html

 

もし、遊びに行く日がどうしてもずらせなくて、雨予報になっていても大丈夫!ディズニーシーは屋内施設も充実しているので、十分楽しめますし、雨の場合は空いていることも! 多少の雨ならアトラクションも営業している場合が多いので、遊びに行っちゃいましょう!

 

・東京ディズニーシー 雨の日のおススメコース

http://www.tokyodisneyresort.jp/event/detail/str_id:rain_tds/ja/


まずは東京ディズニーシーのマップを確認しよう

パーク内の様々なアトラクションやイベントを効率的に楽しむためには、マップを見ながら、どこから回るか計画しましょう。

 

・東京ディズニーシー マップ

http://www.tokyodisneyresort.jp/pdf/tds_wholemap.pdf

 

そして、ファストパスが発券できるアトラクションもあるので、どのタイミングで、どのアトラクションのファストパスを貰いに行くか、なども考えておくと、よりスムーズに楽しむことができます。

 

・ファストパス対象アトラクション

http://www.tokyodisneyresort.jp/attraction/lists/park:tds/#sort_by=categorize&tags=50

 

ただ、人気アトラクションの場合は、午前中に発券終了となる場合もあるので、どのアトラクションが一番乗りたいものなのか、など皆で相談して回るとGood!

パーク内では、ファストパスの発券状況などもチェックできるので、こちらも参考に。

 

・ファストパス発券時間

http://disneyreal.asumirai.info/fastpass/disney-fastpass-2017-8-23.html#fp_sea

 

東京ディズニーシーの開園時間や営業時間は?

ディズニーシーの開園時間は、平日と土日、また時期によって異なります。公式サイトで事前にチェックできるので、調べておきましょう。

 

・東京ディズニーシー 運営カレンダー

http://info.tokyodisneyresort.jp/calendar/201708.html#20170823

 

混雑緩和の対策で、当日5分~35分ほど開園時間が早まることもあるので、1時間前ほどから並ぶのがおススメです。

入園時間まで長時間待つ予定の人は、レジャーシートや簡易椅子、食料なども持っていけば、待ち時間もピクニック気分で楽しめます。その際は、周りの人の邪魔にならないよう、十分に気を付けましょう。

 

上のサイトでは、イベントやショーのスケジュールも確認できるので、事前にチェックしておけば、ショーとアトラクションを効率よく回ることが出来ます。

 

ディズニーシーを楽しむために、少しでも早く入園したい!という方は、ディズニーホテルを利用すると、通常の開園時間より15分早く入園することが出来ます。

 

・ハッピー15エントリー

http://www.disneyhotels.jp/fantasy/h15/


東京ディズニーシーの混雑予想

ディズニーシーに行くときに気になるのが、混雑状況。夏休みや春休みなどの長期休暇はもちろん、ハロウィンやクリスマスなどのイベントも人気なので、いつも混んでいるイメージがありますね。

 

パークの混雑度は、事前にチェックしていくと、より無理のない計画が立てられます。

・ディズニーシー混雑カレンダー

http://www15.plala.or.jp/gcap/disney/

 

東京ディズニーリゾートでも、モバイルサイトで混雑状況をリアルタイムで確認するサービスを展開しています。こちらは、入園後に参考にしながら、次のアトラクションなどを決められます。

 

・東京ディズニーリゾート

http://www.tokyodisneyresort.jp/

※「今日の待ち時間/スケジュール詳しくはこちら」からアクセスしてチェックできる。

 

東京ディズニーシーのレストラン

朝から丸1日ディズニーシーを楽しむとなれば、2回~3回食事をすることになります。パーク内には多彩なレストランがあるので、目的や予算に合わせてお店を選ぶのも一つの楽しみですね。

 

・東京ディズニーシー レストラン一覧

http://www.tokyodisneyresort.jp/restaurant/lists/park:tds/

 

ただ、昼食時はどこも混雑していて、食事するだけで疲れてしまう・・・なんていうこともあります。そんな時は、いくつかのレストランで実施しているプライオリティ・シーティングを利用するのも一つの手です。プライオリティ・シーティングとは、時間予約と異なり、予め指定したお時間にお店に行き、お席が空き次第、案内してもらえるという優先予約のようなサービスです。

 

・プライオリティ・シーティング実施レストラン一覧

http://www.tokyodisneyresort.jp/help/priorityseating.html

 

また、プライオリティ・シーティング実施していないお店の混雑状況も確認できるので、こちらをチェックしながら行きたいお店を選ぶこともできます。

 

・ディズニーシー レストラン待ち時間

http://tokyodisneyresort.info/restwait.php?park=sea

 

食事に時間をかけたくないというのであれば、スナック類でお腹を満たすという方法もあります。チュロスやアイスクリームのようにお菓子感覚のものから、ギョウザドッグやチキンレッグのようにサイドメニュー的なものまで、沢山の種類があります。

 

・ディーズニーシー ワゴンカウンターメニュー

https://matome.naver.jp/odai/2140005975184877501

 

中でも温かいメニューは、冬場のディズニーシーには欠かせません。

 

・500円以下の温かいスナックを紹介

http://ure.pia.co.jp/articles/-/52253

 

他にも、ディズニーシーの楽しみの一つ、ポップコーンワゴンを回ってもお腹を満たしてくれます。ディズニーシーならではのポップコーンケースや味を楽しみながら、気軽に食べるものいいですね。

 

・東京ディズニーシー ポップコーンワゴンMAP

http://info.tokyodisneyresort.jp/menu/recommend/detail_ff78be8375281f0c7c7a12b680ecabd0.html